OLの方必見!正しいオフィスウェアの選び方

動きやすさがオフィスウェアを選ぶ際のポイント

マナーを確認しよう

最近は様々な種類のオフィスウェアがあります。昔に比べると、マナーはゆるくなっていいます。その為、マナーが曖昧になってしまっています。オフィスウェアのマナーを学び社会人として恥ずかしくない格好をしましょう。

オフィスカジュアルの注意することランキング

no.1

派手なデザイン

派手なデザインの服は最もオフィスウェアに向いていません。アニマル柄などの奇抜な柄や、明るすぎる色などはよくありません。また、フリルやレースが多くついている服もよくありませんので気を付けましょう。落ち着いたデザインの服がオフィスウェアに向いています。

no.2

ラフな格好

カジュアルという名前がついていますが、カジュアルすぎるのもよくありません。デニムなどの素材の格好はラフすぎるため、よくありません。また、柄やプリントがあるTシャツもよくありません。Tシャツを着る際は、無地を選び上からジャケットを羽織るようにしましょう。

no.3

露出の多い服

タンクトップなどの背中が大きく開いている服は、マナー的によくありません。シースルーの服や、短すぎるスカートなども良くないので、社会人として常識的な格好をするようにしましょう。スカートは膝が隠れる長さが適切です。

OLの方必見!正しいオフィスウェアの選び方

レディ

スーツを着用する

最近はオフィスカジュアルが流行っていますが、どこまでがマナー違反にならないのか分からない方が多くいると思います。基本的にはスーツを着用するのが良いでしょう。最近は簡単に洗えるスーツなどのあるので、オフィスカジュアルが難しいと思っている方は、スーツを着るようにしましょう。そうすることで、取引先などに行く際にも良いイメージを与えることができます。

動きやすい服を選ぼう

オフィスウェアを選ぶ際には、動きやすさを考えましょう。パンツを履く際には、ストレッチの効いた素材を選んだり、スカートは膝丈の長さにするなどを考えるようにしましょう。また、ワンピースを選ぶ際にも、膝丈のものを選ぶようにしましょう。そうすることで、スーツを着ている時より動きやすくなります。靴なども、高すぎると良くないので気をつけるようにしましょう。

着回しが出来る服を選ぼう

毎日違ったコーディネートが出来るように、着回しが出来る服を考えておくことも大切です。黒や紺、グレーの服は別素材の服を合わせても違和感が無いので、オススメです。ジャケットとボトムを合わせやすい色にするかわりに、インナーで色をつけると、毎日違った印象になります。最近はオフィスウェアでもオシャレをすることが出来るので、自分らしい格好をしましょう。

体に合った服を選ぶ

オフィスウェアはサイズの大きい服を着ると、カジュアルな印象を与えてしまいます。しかし、ピチッとした服を着るのもマナー的によくありません。なので、形がしっかりした服を選ぶようにしましょう。素材や襟などで、イメージを変えることができます。また、ポイントでレースなどがついている服も最近は人気があります。また、季節に対応した素材の服をいくつか持っておくことで、防寒対策にもなります。

人気のオフィスウェアを紹介

レディ

OLの方必見!正しいオフィスウェアの選び方

オフィスウェアは最近様々な種類が増えてきています。また、通販でも簡単に購入できるので、注目を集めています。様々なニーズに合わせて種類があり、アクセサリーなどの小物も種類豊富にあります。沢山のコーディネートが出来るので、オフィスウェアで自分らしいオシャレをすることができます。

READ MORE